植物の特徴を見分ける本

大川式植物検索入門

植物の特徴を見分ける本

「植物の名前を知る」ための入門書

著者 大川 ち津る
ジャンル 科学一般 > その他
出版年月日 2013/08/05
ISBN 9784769914556
判型・ページ数 4-6・128ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

植物の「形質=特徴」を学び、植物を検索するのに役立つ「大川式植物検索法」。本書は初心者でも扱いやすい13項目51形質に分けた植物の形質をイラストとともに見分けるポイントを解説。大川式植物の形質を学び「植物の名前」を知るための入門書。付録(下記)にはダウンロードデータのご案内と検索カードの作り方を掲載。

本書において記述に誤りがございました。深くお詫び申し上げます。以下の正誤表をご確認のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。

「植物の特徴を見分ける本」正誤表(PDF)

 


はじめに

 植物の特徴のことを、生物学の専門用語で形質(character)といいます。大川式の形質を学ぶと、次のようなことができます。形質を見ながら植物図鑑やインターネットで植物の名前を検索したり、植物の科を予想したり……。それは、大川式が植物のたくさんの形質の中から、植物の知識のない人でもわかりやすい形質を選んで、整理してあるからです。
 したがって本書は、植物を見ながら形質を選び、植物図鑑などを使って名前を調べるときに役立ちます。
 大川式の形質を知っていれば、名前を知りたい植物のどんな写真を撮ったらよいかも、わかります。花のアップだけでなく、葉・茎・花のそれぞれの形質がわかるように撮っておけばよいからです。さらに、形質を電話などで伝え、植物に詳しい人に意見を聞くこともできます。
 このように、大川式の形質は植物の名前を知りたい人にとって、とても便利なものです。本書では、植物の名前を調べる方法である「大川式植物検索法」に用いる形質について、詳しく解説します。

(中略)

 本書が植物検索(名前調べ)を授業に取り入れようと志す教師、また課外活動でも植物検索をやってみようという生徒・学生たち、自然観察に情熱を注ぐ指導者や参加者、余暇を植物の栽培、スケッチ、写真など、植物と共に過ごそうとする方々のために、「植物の名前を知る」ための入門書としていささかでも役に立ってくれれば幸いに思います。
 本書を読んで、植物との接し方、自然との接し方、人との接し方を改めて顧みるきっかけとなり、さらには地球を愛する気持ち、地球の平和を願う気持ちを育んで頂けるようになれば、これ以上の喜びはありません。


付録 【ダウンロードデータのご案内】

①大川式植物検索用データベース
②大川式形質・科名一覧
③大川式形質観察手帳
④大川式植物検索カード《校庭100種》
⑤大川式植物検索カード《校庭31種》

※商業利用の場合はお問い合わせください。

はじめに
本書の使い方
大川式植物検索法とは
植物観察の方法
大川式形質の観察方法
茎の形質
《茎を観察するポイント》
 茎の形
 茎の切口
葉の形質
《葉を観察するポイント》
 葉の形
 葉の脈
 葉の縁
 葉のつけね
 葉の柄
 葉のつき方
 葉の匂い
花の形質
《花を観察するポイント》
 花の色
 花の形
実の形質
《実を観察するポイント》
 実の色
 実の形
全国でよく見られる植物
●イノコズチ/●オオイヌノフグリ/●オオバコ/●カタバミ/●カヤツリグサ/●クズ/●ススキ/●セイヨウタンポポ/●タチツボスミレ/●ツユクサ/●ドクダミ/●ナデシコ/●ヒメジョオン/●ヒルガオ/●ヘビイチゴ/●ホトケノザ/●アカマツ/●イチョウ/●イロハモミジ/●ウツギ/●キンモクセイ/●クコ/●クルメツツジ/●ジンチョウゲ/●ソメイヨシノ/●ツバキ/●ノイバラ/●ハギ/●ムクゲ/●ヤツデ
形質の解説
植物検索ワークショップマニュアル
ワークショップの準備
ワークショップの進め方
付録
ダウンロードデータのご案内
大川式植物検索カードの作り方

ご注文

1,800円+税

書店で購入

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧