総合馬術競技

トレーニングおよび競技

総合馬術競技

総合馬術競技の魅力・迫力を詳しく紹介

著者 パトリック・ガルウ
後藤 浩二朗 監修
吉川 晶造
ジャンル スポーツ・健康 > 乗馬
出版年月日 2011/09/30
ISBN 9784769912576
判型・ページ数 B5・256ページ
定価 本体8,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

最高峰の総合スポーツ馬術である総合馬術競技の全貌を紹介。トレーニングから実践的な競技やコースデザインに至るまで、写真や図を用いて詳しく解説する。馬と接する基本として、騎手だけでなくインストラクターやグルームまでもが知っておくべき準備や世話から学べる点でも便利。さらに最先端の科学的トレーニングも解説。


はじめに

 総合馬術競技に関する著作の出版は非常によい論議の先鞭となる.隣国イギリスで大変盛んなこのスポーツはわが国においては,今なおあまりにも目立たない存在である.極めて総合的なスポーツ馬術を成功に導くためには,選手であると同時に馬術家でなければならないこの華やかな種目の発展に,このパトリック・ガルウの本が寄与することを強く願っている.

 パトリック・ガルウは,今なお経験を重視しすぎる伝統と縁を切り,この種目に科学的にアプローチすることを提案している.スポーツ界で信頼されるこの若い著者(1989年ヨーロッパ選手権大会のフランスチームのメンバーの1人)は国立馬術学校(Ecole
Nationale d'Equitation)の馬術研究室長の職務も果たしている.

 この著書は,スポーツの分野において,成績のレベル・アップにつながる新しい研究の流れに沿うことで,青年・スポーツ政務次官事務局の設立に貢献したことを示している.このような歩みは,この著作物の大部分を選手の身体的準備に捧げることによって,個性的な運動選手を完全な資格をもつスポーツマンとみなし,総合馬術競技で打ち立てられたこれまでの伝統に一石を投じている.

第1部:総合馬の調教
馬の選択 /若馬の調教/フラットワークにおける馬の調教/障害飛越における馬の調教/馬具
第2部:コンディションの調整および身体の準備
トレーニングにおける生理学の基礎知識/飼料/運動部位の治療 /トレーニングの基本的技術/近代的トレーニング/特殊なトレーニング/選手の肉体的準備
第3部:馬術競技
馬の輸送/馬術競技/調教審査(馬場馬術)競技/耐久競技(野外騎乗)/最後のテスト
第4部:クロスカントリーのコース・デザイン
コース・デザイナーの役割 /野外障害の製作/参考資料

ご注文

8,000円+税

書店で購入

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧