知っていますか?西洋科学者ゆかりの地 in Japan Part Ⅰ

PART I新しい世界を開いた西洋科学者

知っていますか?西洋科学者ゆかりの地 in Japan Part Ⅰ

各地でゆかりの科学者の人物像,業績を紹介

著者 西條 敏美
ジャンル 科学一般 > 科学史
出版年月日 2013/01/30
ISBN 9784769912972
判型・ページ数 4-6・220ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

日本全国に散らばる西洋科学者のモニュメント。案外自分が住んでいる近くに科学者の足跡があることを知らないもので、これらを訪ねながら科学者の人物像、業績を紹介する科学史読み物。科学への興味をわかせる最初の契機になる。郷土学習、自由研究の素材として、また地域の名物紹介としても活用できる。巻末に全国にある記念碑等の設置場所一覧を付す。 幕末・明治期に来日したお雇い外国人を中心に近代日本の建設に貢献した西洋科学技術者を紹介した続編の『PART II』もお薦め!


はじめに

 ラジウムを発見したマリー・キュリー、電磁誘導現象を発見したファラデー、白熱電球を発明したエジソン、こういった先駆者の胸像が日本国内にある。ニュートンの生家にあったリンゴの木の子孫も国内でいくつも根付いている。相対論で知られるアインシュタインによる自筆追悼文を刻んだ墓碑が、これも国内にある。その他、ベルツ、エアトンのような幕末・明治期に来日して日本の近代化に貢献した科学者や技術者の胸像や記念碑もたくさんある。そんな西洋科学技術者を偲ぶ日本ゆかりの地へと案内したいと思う。科学や技術を学ぶときに、その結果としての知識だけでなく、それらができあがっていく過程を学ぶことも大切だ。そのときにそれらを発見したり、それらを発明した人物についても知れば、いっそうその知識は深まり、学びを豊かにしてくれる。
 そもそも科学や技術も、人間が作り上げてきた文化の一つであって、その点で芸術と同じであるというのに、日本ではあまりに一面的である。人物ととともに学ぶということは、どこかに追いやられているように見える。
 その一端は、たとえば、学校の音楽教室にベートーベン、モーツァルトをはじめとする楽聖の肖像画や胸像が飾られていることは普通なのに、学校の理科教室にはニュートン、アインシュタンといった科学者の肖像画さえ掲げられていることは少ないことにも現れている。誰もが行き交う一般の公園に、ベートーベンやモーツァルトの大きな銅像が堂々と建てられているというのに(たとえば徳島県鳴門市のドイツ村広場、兵庫県神戸市の東公園など)、ニュートンやアインシュタンの銅像が建てられたという話は聞かない。
 西洋科学技術者の日本におけるゆかりの地を散策するようになった理由の一つに、このよう思いが背景にあった。大きな銅像はなくても、目立たぬところに胸像くらいならある科学技術者は数多いので、記念碑や記念樹、記念館、墓などと合わせて、紹介したいと思うようになった。
 題して「知っていますか? 西洋科学者ゆかりの地 IN JAPAN」。その科学者や技術者の人間像に触れるだけでなく、わたしの町や村を新たに発見するよすがにしていただけると嬉しい。便宜上、PARTⅠ「新しい世界を開いた西洋科学者」とPARTⅡ「近代日本の建設に貢献した西洋科学技術者」の二分冊とした。本書はその第一分冊である。

関東地方 コッホ 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎 テスラ 神奈川県横浜市鶴見区江ケ崎町 ヒポクラテス 東京都港区芝大門/文京区本郷 ニュートン 東京都文京区白山 メンデル 東京都文京区白山 パスツール 東京都文京区本郷 ファーブル 東京都文京区千駄木 ゲーテ 東京都北区西ケ原  北陸地方 レオナルド・ダ・ヴィンチ 富山県小矢部市鷲島 ローエル 石川県穴水町  近畿地方 ナイチンゲール 兵庫県川西市花屋敷 レントゲン 京都市中京区木屋町二条 ヘルツ 京都市西京区嵐山 エジソン 京都府八幡市八幡  中国地方 ペスタロッチ 岡山県鏡野町 ジェンナー 島根県浜田市琵琶町・田町 マリー・キュリー 鳥取県三朝町  四国地方 アインシュタイン 徳島県美馬市穴吹町 デュナン 香川県高松市番町  追補 電磁気学を開拓した科学者たち 大阪府門真市門真 アンペール他 子ども時代の科学者たち 奈良県生駒市高山町 アルキメデス他 一八七四年の金星の太陽面通過を日本で観測した人たち 神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘/兵庫県神戸市中央区諏訪山町/長崎市西山 コバルビアス他

ご注文

2,800円+税

書店で購入

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧