超・宇宙を解く

現代天文学演習

超・宇宙を解く

大学レベルの現代天文学を学ぶ演習テキスト

著者 福江 純
沢 武文
ジャンル 天文学 > 天文宇宙検定
天文学 > 天文物理学・宇宙物理学
出版年月日 2014/07/10
ISBN 9784769914747
判型・ページ数 B5・294ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

天文教育の第一線に立つ教授陣による、現代天文学の演習テキスト。本書は、現代天文学の基礎から最先端の問題にいたる内容を、自ら学習して知識とすることを目指したもの。最新のデータや数多くの図・写真、便利な諸表を駆使し、演習を実際に行うことによって、さまざまな天体現象の解析が学べる。※天文宇宙検定1級公式参考書


 

本書において記述に誤りがございました。訂正し、深くお詫び申し上げます。
以下の正誤表をご確認のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。

「超・宇宙を解く」正誤表(PDF)

 


はじめに

本演習書の最初の版『宇宙を解く』が出版されたのは1988 年のことである.1993 年には大きな改訂がなされ『新・宇宙を解く』と名称も改めた.しかし,その後の20 年ほどの間に,現代天文学は大幅に歩みを進め,宇宙の加速膨張の発見や多くの系外惑星の発見など,めざましい進展をみせている.また,本書の最初の版が出た頃は,翻訳書も含め日本語で書かれた教科書はほとんどなかったが,現在では数多く出版されるようになり,現代天文学の世界を学ぶ書物はずいぶんと増えたようだ.一方で,本書のような演習をメインにしたテキストは,20 年経っても他に類例が出ていない.そこで数年前から,この20 年ほどの成果も取り入れた内容にすべく大改訂を進めてきて,ようやく本演習書の新版として紹介することができる段階になった.演習書のタイトルも『超・宇宙を解く』と改めた.
 現代の天文学は,力学,電磁気学,量子力学,統計力学,流体力学,素粒子物理学,相対論といった物理学を含む宇宙物理学,そして宇宙化学,宇宙生物学ないし異星生命学,惑星気象学,惑星地質学,隕石鉱物学など,科学のほとんどすべての分野にまたがった学際的な学問になっている.本書では演習書形式ということもあり,科学一般に関して,ある程度の予備知識は前提とせざるをえなかったが,一般の物理学の教科書にはあまり書かれていない宇宙物理学的な基礎概念については,第1章に「現代天文学の基礎概念」として10 節に分けてまとめてある.現代天文学を本格的に学びたいと思っている方は,まず,この第1
章をしっかり学習することをお薦めする.
 第2章から第6章までは,対象とする天体ごとに,ごく標準的な順序で並べてある.すなわち,第2章「太陽系と太陽」,第3 章「恒星の世界」,第4章「連星とブラックホール活動」,第5章「銀河系と星間物質」,第6章「銀河と宇宙」の順である.この第2章から第6章までの配列はかなり便宜的なものであり,通し番号を付けた各節は,原則としては任意の節から始めてもらって構わない.自主的な学習のために,すべてではないが,各節にある問題の略解も巻末に掲載した.また,単位や物理定数,各種データ,天球座標,誤差と最小二乗法など,演習に必要と思われる最小限の情報は付録として掲載した.

 本演習書は,理学部や教育学部理系の学部生を主なターゲットにして書かれているが,大学レベルの現代天文学を自主的に学びたい大学生や高校生,現代の天文学について学び直したい方々,さらに大学その他の講義の補助教材など,本演習書をさまざまな形で利用していただければ幸いである.

第1章 現代天文学の基礎概念
第2章 太陽系と太陽
第3章 恒星の世界
第4章 連星とブラックホール活動
第5章 銀河系と星間物質
第6章 銀河と宇宙
付録
問いなどの略解
参考図書

ご注文

5,000円+税

書店で購入

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧