遊佐馬術

遊佐馬術

日本近代馬術の創始者、遊佐幸平氏の講演録

著者 遊佐 幸平
荒木 雄豪
高津 彦太郎
ジャンル スポーツ・健康 > 乗馬
出版年月日 1998/11/25
ISBN 9784769908845
判型・ページ数 A5・336ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫僅少

この本に関するお問い合わせ・感想

日本近代馬術の創始者,遊佐幸平氏の貴重な講演録。フィリス氏が17ケ月間にわたって綴ったポヴェロー調教日誌をもとに,その調教過程から馬術修練の信条まで,馬と馬術に関する遊佐氏自身の驚くべき豊富な体験と知識を縦横無尽,天衣無縫に語る。重版改訂を重ね馬術書として金字塔を打ち立てた『馬術のバイブル』再版。

フィリス氏とポヴェローの経歴
馬術の基礎条件
挙の妙諦
進歩しない時が一番の進歩
調教の根本的意義
高等馬術の鍵は馬の収縮
運動の沈静と確実性
癖の矯正と懲戒
調教即精進
駈歩の踏歩変換〔ほか〕

ご注文

4,200円+税

書店で購入

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧