オンデマンド

グローバル化の社会学

循環するメディアと生命

グローバル化の社会学

グローバル化をキーに社会学的に分析

著者 小川 洋子 編著
川崎 賢一 編著
佐野 麻由子 編著
ジャンル 社会学 > 地域・家族
オンデマンド
出版年月日 2012/12/01
ISBN 9784769912958
判型・ページ数 A5・298ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 オンデマンド制作

この本に関するお問い合わせ・感想

グローバル化をキーワードに,生命とメディア・コミュニケーションの視点から批判的なスタンスに立ち,社会学的分析を基礎的な分析方法から専門的な分析方法に向かって平易にまとめあげた。また,様々な社会学分野そして,社会学理論と接点をもつ経済学,政治学,公共政策分野からもアプローチを試みた。初学者をその先の研究領域へ誘う橋渡し的役割を果たすことに重点を置いている。オンデマンド版。

 

 

第1部 “グローバル化”をみる新しい概念(時間‐空間と生命環境・サステナビリティとノンリニアリティ―グローバルな秩序形成における集合的生命の時間
国際社会政策とガヴァナンス・グローバル社会における新しい社会発展の視座―MDGs(ミレニアム開発目標)、人間の安全保障とソーシャル・クオリティー
都市文化とライフスタイル・文化的グローバリゼーションと新しいアイデンティティ
情報と政治行動・社会的圧力としての「空気」)
第2部 “グローバル化”の諸相(生命と科学・生物学のパラダイム・シフト―DNAからみたヒトと生命科学と社会
開発経済と産業・開発援助と開発関連産業
芸術と宗教・東アジアにおける「遠近法」の導入とグローバリゼーション
ジェンダーと身体・現代ネパールのファッションとメディアにみるグローバル・コミュニケーションと擬似市場)
第3部 付録―基本用語解説、“グローバル”映画批評の実践

ご注文

3,000円+税

書店で購入

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧