あなたもできるデジカメ天文学 (単行本)

“マカリ”パーフェクト・マニュアル

あなたもできるデジカメ天文学
フォーマット:
単行本 電子書籍

デジカメの天体写真と画像解析ソフト“マカリ”で天体の素顔を探る。天体写真撮影のコツやマカリを使った画像測定・解析法を解説

著者 鈴木 文二
洞口 俊博
ジャンル 天文学 > はじめての天文学
出版年月日 2015/11/15
ISBN 9784769915751
判型・ページ数 B5・132ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

市販のデジカメで撮影した天体写真と画像解析ソフト「マカリ」を通して天体の素顔を探る。天体を撮影するポイントや「マカリ」の使い方、画像解析法、デジカメ天体画像の利用例を紹介。天文学ビギナーでも簡単にできる画像解析方法からプロフェッショナルな解析法まで、実際のソフトの作業画像とともに詳述する。

 

本書において記述に誤りがございました。訂正し、深くお詫び申し上げます。
以下の正誤表をご確認のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします

あなたもできるデジカメ天文学」(正誤表:JPG)


はじめに

 夜空を見上げると,数え切れない星々が私たちに語りかけてきます.その言葉の聴きとり方には,いろいろな方法があります.最初は,優れた視力をもつ観測者が,ていねいなスケッチを残しました.望遠鏡が発明されてからも,変わらず人間の眼が光をうける装置でした.

 それが劇的に変わったのは,写真が発明された時でした.当初は真昼の風景を写すために,20分ほど時間がかかるという低感度でしたが,改良が重ねられて天体を写せるようになりました.初めての天体写真は,数時間かけても淡くかすかに写る程度でした.しかし写真の登場によって,人の主観に左右されず科学的に測定できる時代を迎えたのです.写真の優れている点は,写った天体の位置が正確に測れるだけではありません.ヨウ化銀の化学反応によって画像を作り出す写真は,明るさに応じ黒さを増します.これによって天体の明るさを測ることができるようになったのです.やがて,天体からの光をスペクトルに分けて記録・測定もできるようにもなりました.そして,ヨウ化銀は塩化銀に変わって,さらにカラー写真まで生み出すまでになりました.

 最近の大きな変化は,電子技術による写真です.CCD カメラというデジタル機器が天体観測に革命を起こしました.光の強さに応じて生じる電気信号を,画像として保存することができるようになったのです.デジタル化された画像は,コンピュータ上で解析ができるようになりました.初期のCCD カメラは高価で大きな装置で,個人が持てる機器ではありませんでしたが,ここでもうひとつの革命が起こりました.フィルムカメラからデジタルカメラへの進化です.その速度は,秒進分歩といわれるほど早く,もはや天体写真専用カメラと肩を並べる高感度,高画素です.

 スナップ写真のように天体写真が撮れる時代がやってきました.いままでの天体写真と大きく異なる点は,画像解析ソフトを使用することによって,だれでも簡単に測定ができるようになったことです.私たちは,デジタル化した天体画像の活用方法を,10 年間にわたって研究してきました.急速に進歩したデジタルカメラは,教育・普及に携わる人々,自然を科学しようとする人々にとって,簡単に測定可能な画像を得られる機会を提供します.宇宙に関するさまざまな事実を,自分で撮った画像を使って調べることができるのです.その魅力,楽しさを知ってもらうために本書は刊行されました.「マカリ」は,天体画像解析ソフトとして,プロ級の画像解析ができる能力があり,現在最も多くの人に使われています.本書はその使い方のすべてを解説しています.

 

第1章 天体写真からこんなことがわかる
1.月の大きさはどれくらい変わる?
2.惑星(金星・水星)の動きを捉える
3.日周運動をはかる
4.すばるの大きさは何光年?
5.オリオン大星雲の明るさ分布
6.アンドロメダ銀河の傾きは?
7.黒点の動きと太陽の自転周期
8.月食から月の距離がわかる!

第2章 天体を写してみよう
1.ブレないための工夫をしよう
2.ピントの合わせ方
3.露出(シャッター,絞り),感度
4.交換レンズ,望遠鏡,フィルターの取り付け
5.JPEGとRAW,ホワイトバランス

第3章 デジタル・アストロノミー
1.画像ファイルフォーマットとは
2.デジタルカメラデータの特徴
3.FITS フォーマットへの変換
4.画像の1次処理とは何か
5.1次処理をしよう
6.画像演算機能を使いこなす
7.さまざまな画像処理ソフトウェア

第4章 天体写真からこんなこともわかる!
1.ガリレオ衛星の動きと木星の質量
2.彗星を追う
3.変光星の光度変化
4.色等級図の作成
5.太陽黒点の温度
6.デジタルカメラがなくても―ALCAT で天体観測―
7.銀河の回転を調べよう
8.超新星残骸の膨張速度


第5章 “マカリ”パーフェクト・マニュアル
1.インストール
2.画像を開く,表示する,保存する
3.グラフ作成
4.ブリンク
5.位置測定
6.コントア
7.測光
8.分散軸パラメータの設定
9.カラー画像の処理
10.切り抜き
11.画像演算
12.1次処理とバッチ処理
13.印刷
14.そのほかの機能

ご注文

2,700円+税

書店で購入

カートに入れる

別フォーマットで購入

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧