100億年を翔ける宇宙

ビッグバンから生命の誕生まで

100億年を翔ける宇宙

天文学の基礎的な事柄から最先端の事柄までをやさしく解き明かす。

著者 加藤 万里子
ジャンル 天文学 > はじめての天文学
出版年月日 1998/04/20
ISBN 9784769908678
判型・ページ数 B5・172ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

現代天文学が明らかにした宇宙の姿を示し、宇宙の中で地球と人間のおかれた位置を明らかにすることをねらいに、宇宙の姿や天体の紹介、人の宇宙の認識の変遷、宇宙で起こった主な出来事を時間どおりに追っていく。初版から 12 年を経て新知見、画像などを数多く取り入れた。巻末には触ってわかるバリアフリー版を1頁添付。2010年3月に内容を一部改訂。

第1章 きらびやかな宇宙のすがた
§1・1 宇宙にきらめく天体たち
§1・2 宇宙を見る目

第2章 昔の人々の宇宙
§2・1 古代人の考えた宇宙
§2・2 地球は世界の中心か
§2・3 のびのびとした宇宙空間へ
§2・4 宇宙はどこまで広いか
§2・5 空間の奇妙な曲がり
§2・6 宇宙は膨張していた!
§2・7 宇宙の昔

第3章 宇宙のはじめ
§3・1 宇宙が誕生したころ
§3・2 熱い宇宙からきた“手紙”
§3・3 宇宙はどこまでも膨張するか
§3・4 宇宙の年齢
§3・5 遠くをみると昔が見える

第4章 銀河ができる
§4・1 のっぺりとした世界から天体のある世界へ
§4・2 個性的な銀河たち
§4・3 銀河団とダークマター

第5章 星の誕生から死まで
§5・1 星が生まれるとき
§5・2 太陽はなぜ光るか
§5・3 星の謎をとく手がかり:星の分類
§5・4 星の青春時代:原始星と主系列星
§5・5 人生のたそがれ:赤色巨星
§5・6 華麗なる星の最後:超新星爆発
§5・7 カンオケに入った星:白色矮星,中性子星,ブラックホール
§5・8 ガスから星へ,星からガスへ
§5・9 ドラキュラはよみがえる:X線星と近接連星系
§5・10 星の変身:連星系の進化
§5・11 にぎやかな星の舞台:銀河

第6章 太陽系ができて生命が生まれた
§6・1 太陽系のすがた
§6・2 地球のなかま
§6・3 木星のなかま
§6・4 準惑星
§6・5 太陽系の小さな天体
§6・6 太陽系ができたころ
§6・7 動く大陸
§6・8 人類のルーツ:生命の誕生
§6・9 宇宙人をさがして

ご注文

2,200円+税

書店で購入

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧