新刊

魚類発生学の基礎

魚類発生学の基礎

日本初の魚類を中心にした発生学の入門書。個体、組織、細胞レベルでの発生現象に根ざして解説。水産養殖技術の基礎にもなるテキスト

著者 大久保 範聡 編著
越田 澄夫 編著
吉崎 悟朗 編著
荒井 克俊
磯貝 澄夫
岩松 鷹司
亀井 保博
菊池 潔
木下 政人
小林 麻己人
斉藤 絵里奈
清水貴史
鈴木 徹
竹内 裕
田中 実
出口 友則
橋本 寿史
日比 正彦
藤田 深里
森友 忠昭
矢澤 良輔
山羽 悦郎
山本 直之
ジャンル 海洋生物学 > 生物学一般
出版年月日 2018/09/20
ISBN 9784769914853
判型・ページ数 B5・212ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

魚類における広い意味での発生学で、受精から初期の胚発生、体軸形成、中胚葉誘導、神経誘導、体節形成、各種器官の発生、発生学における実験技術、発生工学等を含む。現在の動物発生学は分子発生学とも呼ばれ、発生現象の分子メカニズムを理解することが中心課題となっているが、本書は古典的な実験発生学、つまり個体、組織、細胞レベルでの発生現象に根ざして解説。内容 章 序論 2章 発生に関わる基本原理 3章 受精 4章 初期胚発生 5章 体軸形成 6章 中胚葉誘導 7章 神経誘導 8章 体節形成 9章 神経系の発生 10章 生殖腺の発生 11章 骨格の発生 12章 循環系の発生 13章 骨格筋の発生 14章 発生学における実験技術 15章 発生工学

1章 序論 2章 発生に関わる基本原理 3章 受精 4章 初期胚発生 5章 体軸形成 6章 中胚葉誘導 7章 神経誘導 8章 体節形成 9章 神経系の発生 10章 生殖腺の発生 11章 骨格の発生 12章 循環系の発生 13章 骨格筋の発生 14章 発生学における実験技術 15章 発生工学 

ご注文

3,800円+税

書店で購入

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧